韓国人ライブ配信者「BJミンソン」の正体・プロフィール

韓国のインターネット生配信の最大手はアフリカTV(afreecaTV)です。このアフリカTVは日本語版もあったのですが、現在は韓国語版と統合されたのでアプリなどで簡単に会員登録して視聴することができます。

韓国で配信している日本人、日本で放送している日本人、韓国人がいますが、BJミンソンという人はヘイト差別騒動をきっかけに日本でも注目を浴びました。

京都ラーメン店のヘイト騒動は日本側に非がありますが、彼の放送内容は決して擁護できるものではありません。日本でナンパ配信をたくさんしている人です。

ただ、ヘイト騒動のときのように彼に対して悪口を言ったり嫌韓(ヘイト差別)行為は自制すべきです。結局、それがYouTubeに投稿されて収益を得ることになりますし、日本人が悪く見られるだけで何の得もありません。賢く冷静になりましょう。

プロフィール

ユ・ミンソン(유민성、Ryu Min-sung)本名=リュ・チュンリョル(류충렬、Ryu Chung-ryeol)は韓国の元歌手・俳優で、現在はYouTuber、インターネット配信者、経営者。1979年9月21日生まれ(2018年10月現在39歳)。身長181センチ。2016年にアフリカTV新人賞受賞。

主にBJミンソン、ミンちゃんなどと名乗っている。ミンちゃんと変えたのは「ミンソン」で検索されて見つかるのを防止するためだと思われる。最終学歴はnaver.comによると大真(テジン)大学演劇映画学部休学となっているが、休学期間は限度があるので年齢的に中退と思われる。日本語は大体理解できるが、流暢とは言えない。

2018年夏、大阪市中央区にKPOPバー「OPPA~Minsung~」を開業した。今後就労ビザ(経営)を取得する予定である。

隠し子騒動・放送中断

2018年11月17日の放送内で隠し子がいることを公表した。当時大学生の韓国人女性BJ(この女性はミンソンの放送に出演したことがある)と出会って1カ月で女児を授かったが関係が悪化していたため結婚はしておらず、現在シングルファザーである。

放送によると子育てをしなければいけないがお金がなかったのでアフリカTVを始めることにした。女性は学業をあきらめて3年間子育てをしたが、2018年8月に出て行ったとのことである。女性側もインターネット上で反論文を公開するなどして争った。女性側は弁護士と相談する予定とのことで、今後法廷闘争に発展する可能性もある。

孫の育児を助けるために公務員であったミンソンの父親は退職までした。ただ、家族で解決すべき私生活のことを放送内で暴露したり、娘がいるのにミンソンの父に子を預けて日本でナンパ放送をしたり、まだ幼い女児の顔まで公開したことには批判がある。

2018年11月20日の放送で、泣きながら事前に書き留めた文章を読み上げてアフリカTVを中断することを発表した。YouTubeも12月末で休止する予定である。ただ、あくまでも中断で、終了や閉鎖とは言っていないので今後復帰する可能性はゼロではないと思われる。

<インターネットで公開された女性の反論文>

過去の放送・発言

  • 2016年、都内で配信中に偶然声をかけた女性が日本のAV女優である中村知恵であることを視聴者から教えられ、雰囲気の良いお店で一緒にお酒を飲んだ。彼女が「眠くなってきた」と言うので、「少し寝て」と肩に抱き寄せて韓国の国歌である「愛国歌」をスマホで流した。ミンソンはAV女優であることは知らないふりをして放送を続け、視聴者からたくさんのアイテム(星風船)を送られた。別れる際にキスを要求し、互いの頬にキスをした。

  

  • ヘイト差別発言を受けてテレビ朝日のインタビューを受けた際に「私は日本で演歌歌手デビューを夢見ている」、「日韓関係が良くなってほしいと願って進めている番組」と語っている。

 

  • 韓国旅行に来ていた歯科医の日本人女性レミさんと出会い、生配信に出演した。それ以降、日本でレミさんの勤務する歯科医で治療を受けたり、一緒に旅行したり、交際同然の放送をして視聴者を集めている。ただし、レミさんの実家は家族も医者の厳格な家庭であり、両親からミンソンとの結婚は反対されていることを番組内で公表した。
  • 2018年10月28日、「明成皇后、閔妃を殺害した刀(肥前刀)がある神社」と題し、福岡の櫛田神社で生配信を行った。絵馬を購入し「一国の国宝を殺害した犯罪道具『肥前刀』は廃棄して下さい」と記入して吊り下げた。ただし閔妃の殺害実行犯については学者の中でも諸説があり確定していない。視聴者数は300人程度と低調だった。櫛田神社について韓国言論は「閔妃を殺害した肥前刀が奉納されている」として、韓国の団体が刀の返還か廃棄を求めている。「参拝してはいけない日本の神社」として靖国神社とともに韓国のマスコミで報じられているため、神社にはこのような内容のハングルの絵馬も存在する。以前のインタビューでは「日韓関係が良くなってほしい」と言いながら、あえてこのような放送をする必要はないのではないだろうか。

ヘイト騒動

  • 2017年4月末、京都でアフリカTVのライブ配信中に「居酒屋ですか?」とラーメン店に入ろうとしたが、酔った客から「ファッキン・コリア」と差別用語を言われて追い払われた。この件は彼が「日本で嫌韓を受けた」とYouTubeに投稿したことからSNSで拡散し、日本のマスコミでも大々的に報道された。このことがきっかけとなり、彼は日本でも知られることとなった。(もちろん、この件は差別用語を発した日本人に非がある。)ヘイト騒動をきっかけにラーメン店が謝罪し、休業に追い込まれた。

彼に対する批判

年齢詐称
  • 以前は声をかけた日本人女性に20代などと言い10歳以上年齢をごまかして放送していた。「僕は韓国の俳優で…」「壁ドン」などが口癖。
ナンパ放送
  • 路上でインタビューと称し日本人女性に声を掛けて、主にきれいな女性とラインの連絡先を交換したり、食事したりする場面を放送している。インタビューというよりは事実上ナンパ放送との批判がある。放送内で多くの日本人女性とハグやキスをしている。彼は「事前に同意を得ている」などと釈明している。
  • 日本旅行の場面を放送したことがあるのも事実ではあるが、大部分は女性インタビュー、いわゆるナンパ放送である。ヘイト事件の際に当初日本のテレビでは「日本の文化を紹介している人、日本国内を旅している人」などと紹介されたが、のちに数々の日本女性をナンパ放送している放送がメインだったことが判明したことから批判が起こった。

  

礼儀・マナーの欠如
  • 店や女性から撮影許可を得る前にライブ配信を開始し、混雑した電車やバスの車内からも配信していることに、サンデージャポンに出演していたアンミカは「撮影許可も得ず映像を勝手に流されるなんて恐ろしいことで、この韓国人もマナーがない」と、その撮影手法と公共の場所でのマナーの悪さを批判した。
  • 「王の帰還」「韓国男性が日本で○○すると起きること(한국남자가 일본에서 ○○있으면 생기는일)」「美女インタビュー、新しい彼女探し」などと題して日本女性のインタビュー放送を行っているが、事実上ナンパ放送である。
  • 「レミについて深刻な話(심각한 이야기)」などと題して、放送外のプライベートで起きた悪いことを放送の中で一方的に話したりする。女性を悪者に仕立てたり、一方の言い分を一方的に話すのは不平等と言える。
  • 日本の電車内で生配信中に隣に立っていた女性から「電車の中で撮影しないで下さい」と注意されたが、適当に中国語風の言葉で返答し日本語を分からない中国人のふりをした。しかし、英語で撮影しないで下さいと女性に返されたため、明らかに焦りが見えたものの無言で生配信を続けた。過去に混雑したバスの中で配信中に女性に注意されたこともあり、公共の場所で堂々と生配信をしていることからマナーが欠如しているとの批判がある。
グッズ配布やビジネス利用
  • 放送で出会った日本の女性たちと撮った写真を自身のオンラインショッピングサイトである「MinSung Homme」にて先着順で5万ウォン以上購入した客に「直筆サイン入り、ミンソンと美女ゲストのポラロイド写真プレゼント」と題して韓国人購入者に写真をプレゼントしていたが、現在このサイトは閉鎖されている。

  • ヘイト騒動の際にテレビ朝日のインタビューを受けたが、その放送のキャプチャー画像をナンパ配信の際に女性に見せて「テレビに出たことある」などと言って女性を信用させる手口として使用していたことがある。また、親交のあるタレントのIKKOさんと一緒に撮った写真を女性に見せて「この人と友達」と言っていたことから、たとえIKKOさんの許可を得ていても「本人が無名だからって他人の地位や名声を利用するな」という批判の声があった。
  • インタビューした女性に自身のブランドの美容関係グッズをプレゼントしたり、自身が経営しているバーに勧誘していることからビジネスに利用しているのではないかとの批判もある。
個人的主観の一般化
  • 「日本人女性は○○、日本人男性は○○、日本は○○」などと個人的な主観を一般化することが多い。例えば「日本人男性は草食で、韓国人男性は男らしい」などである。しかし、実際は人によって違うし、韓国人がみんな男らしく紳士でレディーファーストなわけではない。ドラマの見すぎである。

韓国内での批判

  • 韓国内でも嫌韓を助長している、嫌韓製造機としてアンチは多く、過去に誹謗中傷や脅迫などを受けたために、弁護士を置いて複数回告訴をしている。(韓国はインターネット上での攻撃や誹謗中傷が活発で告訴する人が日本よりはるかに多い)
  • 過去に放送された動画リスト一覧に寿司女(스시녀=スシニョ)というタイトルをつけた動画が計29件ほどあったがヘイト騒動以降、自身への批判や注目が高まったため削除している。寿司女とは日本女性の俗称で、通常は傲慢でわがままな韓国女性に対して使う「キムチ女」の対義語として良い意味で使われることが多いが、不適切という批判もあった。
  • ライブ配信では容姿に関して視聴者から中傷や卑猥なコメントが書き込まれることもある。また、過去にインタビュー放送した日本人女性の顔写真を使って「日本放送総まとめ!ゲスト理想形ワールドカップ ミンソンアワード」と題して、視聴者とともに容姿の優劣をつける放送を行った。
  • アフリカTVチャンネルのトップページに「日本完全征服ガイド」と記載していたがのちに削除した。2018年10月現在、「日本旅行ナンバーワン放送、ゲーム放送、芸能界story、短編映画製作」と書かれている。

配信・収益システム

  • アフリカTVでは星風船などのアイテムがあり、1個で10円、100個では1000円から手数料を差し引いた金額が配信者に入る仕組みとなっている。差し引かれる手数料の割合は一般BJよりベストBJの方が軽減される(ミンソンはベストBJ)。このアイテムは視聴者を喜ばせないと得られにくいため、過激なタイトルをつけたりナンパ放送や女性といちゃいちゃする配信が人気になる一因となっている。
  • 韓国のインターネットは規制が厳しく、アフリカTV放送内で喫煙・飲酒する場合は「19禁」の設定にしないと放送することができない。19禁放送は住民登録番号やアイピンで成人認証をした人だけが見られる。淫乱な内容は当然のこと、女性・障害者卑下、政治的扇動、人種差別などでも一時停止や永久停止になることがある。ただし、停止の基準が曖昧で議論になることが多い。
  • YouTubeでも多くの収益を得ており、アフリカTV放送内で2018年9月に過去最高の月700万ウォン(約70万円・税引前)の収益がYouTubeで発生したと公表した。通常は月500万ウォン前後。YouTubeは別に動画編集者がおり、収益の中から編集者に報酬を支払っている。

関連サイト

関連記事

  1. hodiri kokchi 2019.05.29 2:48pm

    min-ssungの二つの顔。日本の女を探す。 探した後,私は未婚の部だ,ユーチューブ,俳優,歌手出身だ。 好感を持った女性に娘の写真を見せながら未婚の夫を強調してスキンシップをし,セックス戦まで行う。 実は二人だけがそれ以上は知ることができる。 min-ssungのいつも言うことは日本の女を見て”私たち別に問題なかったんじゃない? とよく強調する。本当に問題なかったのかな。
    しかし,min-ssungは未婚簿の前に結婚はしなかったが,mayjangと事実婚の状態でもremiと付き合い,remiの両親と会って別れた。 再度会ったけどいつも言ったこと”remi!私たちは何もなかったよね?risa!私たちは何もなかったじゃん, yumiri!私たちは何もなかったんじゃないの?” ㅠㅠ

    ここで全ての日本の女の子たちはmin-ssungに同情の感情を持っているのが見える。 たぶん日本の女性たちは自分達に良くしてあげるmin-ssungへ向けた心のため,一人で娘を育てる未婚の夫婦に同情心がまるで愛と混同して自分のすべてを捧げるようだ。

    今でも民性の女性たちは,自分を振り返ることを願い,これ以上被害がないよう自分の声を出してほしい。

    min-ssung は現在未婚の夫でありますが,日本のガールフレンドの両親と結婚を前提に会ったが,両親の反対で別れており,その当時,min-ssung は韓国に事実婚の女性と娘が両親と一緒に住んでいたというのがファクトです。

    • 1
    • 0

Language